Home » Meetings

Category Archives: Meetings

WHY THE KYOTO SCHOOL (京都学派) TODAY?

WHY THE KYOTO SCHOOL (京都学派) TODAY?

The Centre for Advanced Research in European Philosophy, King’s University College at Western University, announces a call for papers for an upcoming international conference: Why the Kyoto School Today?

Date: March 21-24, 2019

Location: King’s University College at Western University, London, Ontario, Canada

Plenary Speakers:

  • Dr. Bret Davis (Loyola University Maryland)
  • Dr. Rolf Elberfeld (Universität Hildesheim)
  • Dr. John Krummel (Hobart and William Smith Colleges)
  • Dr. John Maraldo (University of North Florida)
  • Dr. Brian Schroeder (Rochester Institute of Technology)
  • Dr. Mayuko Uehara (Kyoto University)
  • Dr. Jason Wirth (University Seattle)
  • Dr. Michiko Yusa (Western Washington University)

The 35th Form of Japanese Philosophy : June 30, 2018 at Kyoto University

The 35th Form of Japanese Philosophy : June 30, 2018 at Kyoto University

2018.summer.jp-日本哲学史フォーラム35

 

“Memorial Lecture on Nishida and Tanabe”

“Memorial Lecture on Nishida and Tanabe”
Saturday the 2nd of June, 2018
Lecture Hall 3, the Faculty of Letters, Kyoto University

2018西田田辺ポスター2西田・田辺記念講演会のご案内

 

2018年度の西田・田辺記念講演会を下記の通り開催いたします。ご出席下さいますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

日時  6月2日(土)午後1時30分

場所  京都大学文学部 第3講義室

(http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/about/access/ をご参照下さい。)

 

講演    岡田 勝明 氏  (姫路獨協大学 教授)「場所の論理と自己存在の証明 ― 西田哲学の現代性」

ジョン・C・マラルド 氏  (ノースフロリダ大学 名誉教授)”The Question of Responsibility in Metanoetical Philosophy”

(講演は英語で行われますが、日本語の翻訳原稿を配付いたします。質疑応答には、通訳がつきます。)

主催  西田・田辺記念講演会(京都大学文学研究科 日本哲学史研究室・宗教学研究室)

 

 

交通案内  ・地下鉄「今出川」駅より市バス201、203系統で「百万遍」下車

・JR「京都」駅より市バス206系統で「百万遍」下車

・京阪「出町柳」駅より東へ徒歩約10分

 

連絡先:〒606-8501 京都市左京区吉田本町

京都大学文学部 日本哲学史研究室

電話 075-753-2869

E-mail japanese_philosophy★yahoo.co.jp(★を@に置き換えてください)

 

Memorial Symposium for Kouichi SUGIMOTO: Reception and Critique of His Work on Philosophy and Religion

A memorial symposium for Dr. Kouichi SUGIMOTO, a noteworthy young scholar of Nishida’s philosophy, will take place at Kyoto University on July 22. The symposium will focus on recent work on Nishida’s philosophy by young researchers. Details are given below in Japanese. We hope you will join us.

 

杉本耕一追悼シンポジウム: 「哲学」と「宗教」-杉本耕一の思索

 昨年急逝された若き西田哲学研究者を偲びつつ、若手西田研究者が西田哲学を中心に研究交流を行うシンポジウムを開催します。詳細は下記のとおりです。ご参加をお待ちしています。(参加は無料。ただし懇親会については要申込、有料)

  日時 2017年7月22日(土)13:00-17:30

  会場 京都大学文学部校舎(新館)2階 第4講義室

 

呼びかけ人 藤田正勝(京都大学)

司会 山本伸裕(東京医療保健大学)

プログラム

13:00-13:10 開会挨拶 藤田正勝(京都大学)

13:10-13:25 山本與志隆(愛媛大学)

「杉本先生の思い出」

13:25-15:10 シンポジウム

太田裕信(愛媛大学)

「西田幾多郎の歴史哲学について」

白井雅人(立正大学)

「西田哲学における神の問題」

名和達宣(真宗大谷派教学研究所)

「西田哲学と親鸞教学の交流する場所」

水野友晴(日独文化研究所)

「近代日本哲学から見た「禅」と「哲学」」

15:25-17:25 討論

コメンテーター: 井上克人(関西大学)、板橋勇仁(立正大学)

17:25-17:30 総括・閉会挨拶 藤田正勝(京都大学)

 

問い合わせ先

【メール】sgmtsympo@gmail.com

(杉本耕一追悼シンポジウム実行委員会)

【住所】〒606-8305 京都府京都市左京区吉田河原町19番地3

公益財団法人日独文化研究所内 杉本耕一追悼シンポジウム実行委員会

(注1)本シンポジウムへのお問い合わせは、西田哲学会、石川県西田幾多郎記念哲学館ではなく、上記委員会宛にお願いします。*終了後18時より、会場周辺にて懇親会(5,000円程度)を予定しております。

(注2)懇親会に出席される方は、7月10日(月)までに上記のメールアドレス、もしくは住所にお知らせください。

主催 杉本耕一追悼シンポジウム実行委員会

後援 京都大学日本哲学史研究室、西田哲学会、親鸞仏教センター

 

Nishida Philosophy Association 14th Annual Conference

 

Date: July 23-24, 2016

Location: Meiji University

→Information about the 14th annual conference (PDF)

Details (Japanese)

13th Annual meeting of Nishida Philosophy Association

13th Annual meeting of Nishida Philosophy Association

the Kyoto College of Industry and Kyoto College of Textile Fibers

Jury 25 – 26, 2015

Official language : Japanese

西田哲学会第13回年次大会

京都工芸繊維大学

2015年7月25日、26日